catalog image

手羽先のグリルとか・・・

≪手羽のグリル焼き≫ビジュアル考えなし掲載するほどでもない写真・・・・でも味は美味しいのだいつものから揚げをやめて今回は 同じ下味をつけたものをグリル用の鉄板を使て焼いたアブラが落ちてヘルシー意外に 中ふっくら 皮パリ≪たたきキュウリの梅塩昆布和え 山東菜とアサリの煮びたし アサリ酒蒸し≫アサリの身がパンパンになってきたアサリも春酒蒸しにしたアサリのダシだけで山東菜が美味しくなる(一部 酒蒸しだけでい...

catalog image

煮豚作り

煮豚作りは        面倒・・・だが けっこう好きかも豚肩ロースを フォークでプスプス刺してタコ糸で形成してこんがり焼き色付けてそれからくず野菜(今回は タマネギ切れっ端 長ネギの疲れている部分 人参の疲れている部分 ニンニク ショウガ)を入れ 水と酒で 弱中火で30分煮る(30分煮るあいだ アク取り作業がある)それが終わったら醤油 みりん 砂糖を入れ 2時間弱火煮汁が冷めたら煮卵を入れて 色づけ...

catalog image

や・・・貧相な煮豚やね~~

作ったのは この倍量。見た目どうあれ 美味しいものに仕上がり。工程は 実に時間がかかるめんどくさいものだが 美味かったら苦労は忘れる。これに煮卵を漬けこんで 良い色合いになったものはしごく たまらない産物。で昨夜はおばんざい聞こえはいいが まあその辺の煮物 和え物左は 水菜とおあげ白だしと昆布ダシをあたためて さっと水菜とおあげを煮るだけ右は 切り干し大根ニンジン キクラゲ マイタケを入れて炊いた...

catalog image

スペアリブの赤ワイン煮込み

まぁああああああああ・・・・このお皿のチョイスが良くなかったが・・・・・・・・・ま それはそれで大ぶりな国産豚のスペアリブが お買い得4個も入ってたので和風か赤ワインか ひどく迷ったがもうひとつもっとお得な アメリカンポーク肩ロースのブロックも手に入れたのでアメリカンの方は わざと和風に煮豚国産豚のスペアリブは 赤ワイン煮にした。煮豚の絵はまた取り出したときに写してupすることにしよう。煮卵も作って...

catalog image

ちょっと怖いジャーキー・・・

娘のオーストラリア土産がまだあって・・・・・・・・・・・・カンガルージャーキー未だ封を開けるのに戸惑うカッ・・・カンガルーって食べ物だったの???『ん~んまっ! カンガルーをたべるなんてっ!!』っていう世界的バッシングは-------ないのね。さて6月にはぐったりして心配だったワンコも人が何か食べてるとカブリツキで見てくるほどに回復。(モスバーガーに 異様なまでに反応)もちろん 人間の食べ物は与えません...