2017_09
26
(Tue)22:48

煮豚

0927煮豚その後

手間はかかるけど
見てくれ固そうだけど

実は
とろっとろ・・・
泣けてきそうなほど

いつも
煮汁が冷めてから
半熟卵を入れる

もう
これで 
ラーメンセット 完了


≪晩御飯・・・らしきもの≫
0926晩御飯
タッパのまま出す 
浅漬け・・・(冷や汗)

きゅうりとミョウガ

茅乃舎の和ダシと白ダシで
仕上げに
スダチを絞って

右上は
むかごの素揚げ

タコは
わさび醤油

ジェノベーゼ
の二種使い


はい 揚げ物
今日は
鱧天

鱧天美味しい~~~~❤
(夏に購入して 冷凍してあったもの)

骨は
全く気配を消して
ふわっふわ

である
スポンサーサイト
2017_04
11
(Tue)10:39

手羽先のグリルとか・・・

≪手羽のグリル焼き≫
0411手羽先

ビジュアル考えなし
掲載するほどでもない写真・・・・
でも
味は美味しい
のだ

いつものから揚げをやめて
今回は 同じ下味をつけたものを
グリル用の鉄板を使て焼いた

アブラが落ちてヘルシー
意外に 
中ふっくら 皮パリ


≪たたきキュウリの梅塩昆布和え 山東菜とアサリの煮びたし アサリ酒蒸し≫
0411惣菜3種

アサリの身が
パンパンになってきた
アサリも春

酒蒸しにした
アサリのダシだけで
山東菜が美味しくなる
(一部 酒蒸しだけでいただいた)






***********---*********---*********---**********---*******---*********---*********

≪八幡社の白い桜(名前知らん)≫
0411通り道の桜

ソメイヨシノをおっかけるように咲く白い桜
大きな大きな木

真っ白の中に
ソメイヨシノの枝も混じり
一部は薄ピンク
それがまた幻想的で・・・

私は 
毎年これが咲いているのを
下から見上げるのが好き






2016_09
27
(Tue)21:39

煮豚作り

煮豚作りは        


面倒・・・


だが 

けっこう好きかも

0927煮豚

豚肩ロースを フォークでプスプス刺して

タコ糸で形成して

こんがり焼き色付けて

それからくず野菜
(今回は タマネギ切れっ端 長ネギの疲れている部分 人参の疲れている部分 ニンニク ショウガ)
を入れ 水と酒で 弱中火で30分煮る
(30分煮るあいだ アク取り作業がある)


それが終わったら
醤油 みりん 砂糖を入れ 2時間弱火


煮汁が冷めたら
煮卵を入れて 色づけ
0927煮豚その後

煮豚君には この中で 一晩を過ごしていただく


これだけで濃厚で 柔らかいチャーシューができる

豚バラではなく 肩ロース   という・・・



***...~***...~***...~***...~***...~***...~***
ところで
本日 ちょっと離れたスーパーの地元野菜売り場にあったスダチ

以前近くで買ったものと 大きさが そうとう違う

0927巣立ちの大きさ

手を加えてあるのと 自然成りの違いか????
2015_12
21
(Mon)22:55

や・・・貧相な煮豚やね~~

煮豚

作ったのは この倍量。
見た目どうあれ 美味しいものに仕上がり。
工程は 実に時間がかかるめんどくさいものだが 美味かったら苦労は忘れる。
これに煮卵を漬けこんで 良い色合いになったものは
しごく たまらない産物。



昨夜はおばんざい
聞こえはいいが まあその辺の煮物 和え物
おばんざい

左は 水菜とおあげ
白だしと昆布ダシをあたためて 
さっと水菜とおあげを煮るだけ

右は 切り干し大根
ニンジン キクラゲ マイタケを入れて炊いた。

薄味が正解で
冬の箸休め、、、、ってとこかな。
2015_12
15
(Tue)21:47

スペアリブの赤ワイン煮込み

まぁああああああああ・・・・
このお皿のチョイスが良くなかったが・・・・・・・・・
ま それはそれで

スペアリブの赤ワイン煮込み (2)

大ぶりな国産豚のスペアリブが お買い得
4個も入ってたので
和風か赤ワインか ひどく迷った



もうひとつ
もっとお得な アメリカンポーク肩ロースのブロックも手に入れたので
アメリカンの方は わざと和風に煮豚

国産豚のスペアリブは 赤ワイン煮にした。


煮豚の絵は
また取り出したときに写してupすることにしよう。
煮卵も作って 汁の中に漬け込んである。
味も 色も しみしみで----