2015_06
16
(Tue)00:05

フル勤務に戻る一抹の不安

なんというか・・・ 
なまった暮らし なまった身体
五勤できるんでしょうかぁ?

ぬるま湯生活
『辞めたい』と申し出た時に 人が有給の時に勤務してほしいと言われ
あまりに勤務日数が少なくて 月6~7日!!
これでは生きて行けぬと もうひとつ仕事を見つけカバー

それでも空いた平日が何日か----ってのがあった。

人間 楽な生活を覚えるとロクなことはない。
朝 目覚ましで起きなくてよい平日って
それはそれは しごく蜜の味。

毎日通った いわゆる学校生活って
親に監視 先生に監視--------------で
朝寝坊とか 仮病とか なんか・・・許されない雰囲気があって(今 どうなんだろう・・・)
無理やりにでも学校に行く。
あ 行かされる?
行ってた。

思えば学校生活なんて 給料ももらえないのに 
よくもまあ通ったもんだ。
あの頃 鬱だからとか イジメで登校拒否とか、そういうククリってなかったもんな・・・
イジメられても行かざるを得ないっていうか。


話がそれた。
まあ 生活のための仕事のはずなのに
あのゆるい仕事日数っぷりが懐かしいっていうか 
そんなとこに郷愁を覚えてしまう 堕落した人間になってもぉた?
平日 産直で珍しい野菜を買い込んで
お料理ってもんに励み
ワンコと遊び

ああ・・・
7月からは 試練の生活だわ~
生活そのものは 約束されるんだけどね~
スポンサーサイト