FC2ブログ

Welcome to my blog

ちわ

ちわ

書こうと思っても手が止まる 
そんな日々を繰り返した

月曜日(7/9)
本来なら 診察に行く予定で有給を取っていた

パンナは逝ってしまった

だから
家にいても苦しい 辛い
どうせ忙しい月曜日
有給を返上して出勤し
仕事にまみれて 一日を終えた

火・水・木
仕事はお休み
誰もいないのに・・・・

『たられば』の呪縛に苛まれる
あの時こうしたら
なぜ こうしなかったのか


そんな中
ブログで知り合ったお二人から
温かいアドバイスをいただいた

少し前に愛犬を亡くされたMさん
『美しいもの 温かいものに触れ 少し忙しくする』ことで
自分を癒してほしいと

同じFC2ブロ友のjuju_llyさん
ご自分のブログにパンナの写真を張ってくださった
ゆっくり ゆっくりって

以前の同僚で 今チワワ2匹と生活しているyocoちゃん
『強がらないで』 
落ち着いたら又飲もうと

そして
本当なら7/6(金)
10年以上ぶりに再会するはずの大阪の友人と飲み会だった
でも パンナの具合がかんばしくなく
『心配だったら延期してもいいから』と


この場を借りて お礼申し上げます
本当にありがとうございました。
会ったこともないのに 親身になってくださった方

古い友人が 気遣ってくれた


雨の音が止み 蝉時雨に変わった

アドバイスを受け
トイレや 見て見ぬふりしていた階段の下の物入
大💦かきながら 徹底的に掃除した



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

《亡くなる前日の夜21:00》
IMG_3429.jpg
仕事明けで 寝てしまった長女にすり寄るパンナ
病院で受けた点滴が まだ消化せずチャポチャポしてたのに
あちこち移動して みんなにすり寄って 愛想を振りまいてた・・・
最後の力だったんだね
なのに
それを元気になったと思った
本当にバカだ・・・

《亡くなる日の午前》
IMG_3428.jpg

これは 
朝ごはんのカツオのお刺身を湯がいたものに 薬を差し込んだのを食べた後寝たパンナ


この後は苦しみの中
それでも何度か立とうとしたらしい


IMG_0015.jpg
病気の苦しみのない
今の世界で 元気に走り回ってね
お兄ちゃんに 会えた?
小さいお兄ちゃんだから 探すの大変だった?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

肉親を失い
家を失い
それでもなお 生きていかねばならない
食べて 暮らしていかねばならない

そういうのをつぶさに見ていた
アンタだけじゃないんだよ!
アンタ以上に辛い現状に立たされてるんだよ!

そうだね・・・
辛さの重さは測れない
でも
生きていかねばならない

明日何があるかわからないから 今日を精一杯生きようって言ったのは
私だよね

パンナのせいにしたら あかんね

プティが亡くなって
パンナと二人っきりになった時
どうしよう…って思った
次女が戻るまで3年 
二人で暮らしたね

ありがとう ありがとう
もう苦しみのない世界に行ったんだから
私は 喜んで送ってあげなきゃね

忘れないよ 永遠に
スポンサーサイト



最終更新日2018-07-14
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ちわ">
ちわ  
バレてしまいますね juju_lly さんには・・・

juju_lly さんも ガウディちゃんを亡くされたから 何もかもお見通しですね。
その通りです。
「毎日の日課の中から あなたに必要だった事が無くなっていく。」
お別れを言う時間も与えてもらえなかったんですね・・・
残された者の 日常が変わる

すごくよくわかります。
おはようを言う相手がいない それでも同じ時間に起きてしまう

でも
ほかのワンコを見るのは辛くないです。可愛くて癒されます。
だから
無言でのぞきますけど(笑)許してくださいね^^

こちらこそ お気遣い感謝です。ありがとうございます。
同じ辛さを味わった人は 世の中にたくさんたくさんいると思うから。

2018/07/15 (Sun) 14:38 | EDIT | ちわさん">REPLY |   
juju_lly  
愛情が深い人

ちわさんん!
まだ手が止まって書けないのに
記録に残そうと一生懸命書かれている様子が伝わります。


インスタで
7月13日に虹の橋を渡ったワンちゃんの記事を見つけました。
ママさんとパパさんと暮らしていたワンちゃんの事です。

お夕飯終わって寝ていたらそのまま逝ってしまったようです。
全く心の準備が出来てない突然でした。

一夜明けて朝食の準備の時、
今日からフードの用意は しなくて良い、、
と 気づいた時こう話されています。

「毎日の日課の中から
あなたに必要だった事が無くなっていく。」

今、ちわさんも同じなんだ!って
ドキッとしました。

これからも、ふとした時に
パンナちゃんを感じたり思い出したりするのでしょうね。

想ってもらえてるパンナちゃんは、
今頃ニマリと笑っているよ〜。
そして、きっとお空で幸せでいますよ。


パンナちゃんのお写真とっても可愛いです。
これからも、思い出話しの中にパンナちゃんを
登場させて下さいね。

長々と失礼致しました。

2018/07/15 (Sun) 06:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply