FC2ブログ

友人の愛犬

2019年05月13日
ちょっと思うこと 0
《シロツメクサ》
IMG_5244.jpg


以前 同じ職場だった友人からLINEが来た
『土曜日に ●●が逝ってしまった。寂しくて寂しくて・・・後悔ばかりしてる』

ご主人も 彼女も
”子供より 孫より ●●が可愛い!”
と言ってはばからない人

通常 犬より人間のほうが寿命としては長い
先にいってしまうだろうことは もちろんわかっていたことだけど

彼女の愛犬は 3年ほど前からがんに侵された
でも
一縷の望みをもって 気丈に
車を飛ばし 治療に通っていた

『お金がかかるんだけどね~ でもね、食欲だけはあるのよ~(笑)』
なんて冗談ぽく言ってたけど 
実際の介護は 大変で
最期は 腫瘍でお腹が膨れ上がり、苦しそうだったと・・・

ふと
去年の7月のことに思いをはせる


大丈夫だよ❤
今頃 ●●君も パンナと同じ
病気のない世界で きっと楽しく駆け回ってるよ
そして
ありがとう^^って 笑ってるよ

だって
彼女の場合 とにかく愛犬の食事にかける情熱が・・・すごい!
そこまでする?!----ってな力の入れよう
『なのに 私の地位は ●●より下なの。主人に対してはへつらうのに 私に対する態度がでかすぎる!』
もう・・・
それじゃメイドじゃないの~~ なんて言っちゃうくらい捧げてた。

だから その反動が心配

『落ち着いたら 会ってくれる?』
もちろんだよ!
惚気もいっぱい聞かせてよ!私だって負けずに言うから!


そんなこと書きながら 泣いちまった・・・・




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥


遅ればせながら
昨日できなかった母の日
今日 母に会ってきた

その昔、父に
『や! 樽が歩いとる』
と言われていたほどだったのに 痩せて小さくなった

母は 私のことを覚えている
私の娘たちの名前も覚えている
(いつも確認してしまうが^^;)

でも
娘とわかっていながら
『あそこのそれをとってください』
とか
今 眠たいの?と聞くと
『寝れないです』

また来るからねというと
『はい ありがとうございます』


なぜか 今日は敬語だった・・・
ずっと・・・





スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちわ
この記事を書いた人: ちわ
気ままに 仕事と趣味の間で暮らす日々
人見知りのおだやかなチワ・パンナを見送り
男子のような女子猫・つむぎが来た
騒々しい娘たちとの暮らしっぷり

コメント0件

コメントはまだありません