FC2ブログ

憂う(重い話です スルーしてください)

2019年06月03日
ちょっと思うこと 0


本題には似つかわしくない写真だが
やり切れないnews

国の重要ポストにまで上り詰めた元農水次官 
家庭内暴力の果てに---

”中二の時に愚母を殴り倒して~云々”
この家の内情を知っているわけではない
確実に私は第三者

だが

その昔の
4つ下の弟(長男)の中学時代を思い出していた

彼の小学校高学年時代
一年以上にわたり
担任教師から 明らかないじめがあった
弟の同級生からも証言があるほどに・・・
どんどん内向的になり 性格まで変わってしまい
父と母は 考え抜いた挙句、学校に相談に行った

年度末異動か 強制的なのか記憶がないが
ほどなくして その教師はほかの学校に異動になった

やがて、中学に上がり
中二か中三か---
弟が荒れだした
父や母に 私と下の弟にも敵意むき出しのような言動 行動
私は ”勝手すぎる!”と怒っていたが
背中を蹴られたこともあった
(後で 彼の通学かばんを 道下に投げ捨ててやったが・・・)

かつてのことがあり
それで性格がゆがんだのかと 父も母も深くかかわらず黙認していた
でも さすがに父にだけは暴言を吐いたりはしなかったが・・・

今回の事件で 
ふと
そのことを思い出した

弟は 気が小さい子だった
長男ということで みなが優遇していたことも否めない


高校に入ると寮生活になり
家から遠ざかったのが良かったのか
その後 暴言を吐いたり暴力的な行為を働くことはなく
やがて
就職し、結婚し、子供が生まれ
家を建てた

が それで終わりではなかった

父は67歳 難病で他界し
残された母は その後、その弟と同居をした
その後
弟は 母親と嫁の間でストレスを抱え 鬱になった
そのため
一時は 会社を数か月休んだ

今でこそ 普通に仕事にも行っているが
傷跡は残り 結婚生活はうまくゆかず
家庭内別居で 子供たちとも離れ 持ち家に一人暮らし

『家族』というくくり
親子 兄弟 
血がつながっているゆえの避けられない苦しみや辛さ
”え?!そんなことが?!ウソでしょ?”
という話は どこへももっていけない
家族という小さなくくりの中で ひそやかに
世間に知られないように 始末をつけるしかない


何ともやりきれない・・・・




スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちわ
この記事を書いた人: ちわ
気ままに 仕事と趣味の間で暮らす日々
人見知りのおだやかなチワ・パンナを見送り
男子のような女子猫・つむぎが来た
騒々しい娘たちとの暮らしっぷり

コメント0件

コメントはまだありません